飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食業に役立つ人事の知識

【外国人活用術】

  • 2010年1月21日 11:55
  • アクシュニュース

パソナフォーチュンの人材最前線

 飲食業界において外国人採用と言うと、安い賃金の為、もしくは日本人が採用できないから仕方なく、と言ったイメージがあります。

 

 しかし、他の業界を見ると、外国人を積極的に活用しているようです。

 

 コンビニのローソンは新卒社員の3分の1を外国人留学生から採用しています。これは、将来的にアジアを中心とした海外進出を見込んで、幹部候補生として採用しているそうです。 

 

 都心にある大手家電量販店や有名アパレルショップの中には海外からの旅行客をターゲットとして英語や中国語を話せるスタッフを積極的に採用している会社もあります。

 

 特に、最近の中国パワーは凄まじく、秋葉原には中国人スタッフのみの家電量販店が存在していたり、銀聯カードという中国のクレジットカードを取り扱っていたりと中国シフトは明確です。この銀聯カード、中国での発行枚数は20億枚以上だそうです。桁が違いますね。

 

 現在の日本は35兆円程度の需給ギャップがあると言われています。すなわち、売る側より買う側が35兆円分も少ないということです。日本人のお金を出す力が弱くなっている、モノが売れない、値下げ競争に走る、益々日本人のお金を出す力が弱まると悪循環に陥っています。

 

 飲食業界も一部のファストフードや低価格ファミレスは好調なものの、大部分は業績が悪化しています。飲食業界はホールスタッフが販売をするわけではないので、一概に家電量販店やアパレルショップと同様に考えるわけにはいきませんが、それでも戦略的に外国人のお客様を迎え入れることを考えて、外国人を採用することはあり得るのではないでしょうか。

 

 私が時々行く中華料理店はスタッフがほぼ全員中国人で、私が知る限り日本人スタッフは1人しかいません。そして驚くべきことに、お客様もほとんど中国人なのです。席に座った際に中国語のメニューを渡されたこともありました(もちろん、読めないので日本語のメニューをくれ、と伝えましたが)。つまり、完全に中国人をターゲットにしているお店というわけです。

 

 このお店、いつ行っても満員です。以前、日曜日の夕方4時くらいに行ったときも並んでいました。もちろん、料理は安くてボリュームがあり、大勢で行くとかなりの割安感があるのですが、何より雰囲気が中国なのです。日本人の私にとっては、かなりの違和感を覚えるほどです。中国人の仲間同士では居心地がよいに違いありません。

 

 もちろん、このお店は珍しい例なのかもしれませんが、外国人のお客様をつかまえるには同じ外国人の力を借りるのが一番です。飲食店経営をしている皆さんも少し視点を変えてみてはいかがでしょうか。

 

★★★リスクのない成果報酬型のアルバイト採用「ジョ部」★★★

 

【登録するだけでいつでも利用可能!登録無料!今すぐお申込を!】

 

☆人材大手のパソナグループにおいて、採用サービスを展開するパソナフォーチュンの飲食業界に特化した新しいサービス☆

 

1.業界最安値の成果報酬型アルバイト採用サービス!35,000円/一人、期間保証付き(1週間以内に辞められた場合は料金を頂きません!)

2.無料・有料のセミナーや交流会の開催のご案内

3.お店の宣伝ツールの提供等

 

などなど様々なサービスを会員様限定にて提供していきます。

 

1会社名、2代表者名、3会社住所、4電話番号 をご記入の上、下記メールアドレスに送信をお願い致します。後程、こちらから登録確認メールをお送り致します。

 

⇒⇒⇒ club-info@pasona-fortune.co.jp

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(4.86) 総合:(34) 投票回数:(7)

シェア

Clip to Evernote
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 7飲食店人事 / 【外国人活用術】

飲食店の開店・改装ならお任せ