飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食業に役立つ人事の知識

【無駄な肩書き】

  • 2009年9月28日 09:09
  • アクシュニュース

  パソナフォーチュンの人材最前線

 今回も執筆させて頂きますパソナフォーチュンの井上です。前回は、外食産業にはキャリアアップやステップアップという概念が構造的に少ないので人材採用が難しいと同時に独立起業のハードルが低いので、採用した人材が辞めやすいというお話をしました。今回はこれを逆手にとった採用ができないかということを考えてみたいと思います。

 

【無駄な肩書き】

 

 今回のお話はあくまで飲食業界の中堅・中小企業が対象とお考え下さい。大企業には必要ないものですし、個人で一店舗だけ経営しているような方にも当てはまらないと思います。

 

 まず、キャリアアップやステップアップが少ないのであれば、増やせばよいのです。これは管理職をたくさん作るということではありません。上司と部下という関係ではなくて、能力や技術が身に付いたことによるステップアップを肩書きと報酬とで表現してあげればよいのです。「そんなこと、意味あるの?」と思われる方もいるかと思いますが、意外とこれが効いてきます。

 

 名前やブランドだけで、報酬が少なくてもその会社で働きたいと思っている人はたくさんいます。それだけ、広い意味での「見た目」が大事なのです。与えられた肩書きを記した名刺や名札といった他者から見える形にしてあげる。そして次の肩書きがあると思うと、それを目指して頑張ろうとする気持ちが生まれてくるのです。

 

 報酬アップについては大幅にアップさせる必要はなく、小さな金額でも構いません。全体の人件費としては変わらないように配分すればよいと思います。

 

 アンケートをとったことはありませんが、年収500万円の部長と年収530万円の課長とでどちらになりたいと思います?と聞いたらどうでしょうか。私は前者を選ぶ人も結構いると思います。もし仮に、大半がそうだとしたら、肩書きを設定するだけで人件費を30万円削減することができるわけです。(でも、その削減分は研修等に使ってあげてくださいね・・・お願いしますよ!経営者のみなさん!)

 

 このような、ある意味「無駄な」肩書きというのは外資系の企業やコンサルティング業界によく見られるものです。あまり大きな組織ではなく、プロジェクト毎に仕事を進めていくのが特徴なので、必然的にそれほどたくさんの管理職は必要とされません。5人チームを構成したら一人のリーダーとそれ以外で十分です。サブリーダーとNo.3と・・・な~んて必要ないですよね。

 

 しかし、それでも肩書きだけで言えば、社長まで含めて7段階や8段階のステップがあるような企業もあります。

 実態としては平社員→管理職→役員→社長くらいの構造であり、それ以外の役職は意味を成しません。つまり、異なる肩書きの人間が同列で仕事をしていることになります。

 

 もちろん、このような企業はステップアップによる報酬面のアップも大きいですが、狙いは肩書きのステップアップによる達成感や成長しているという実感を味合わせることだと思います。そして、肩書きが変われば、友人や家族や取引先にもそのことを容易に伝えることができます。

 

 「俺、ホールスタッフからシニアホールスタッフになったよ!」

というようなイメージです。

 

 可能であれば、研修や何らかの試験とセットにすることで、そのステップアップがより実感が湧くものになると思います。

 

【独立を推奨する】

 

 一方、飲食業界のもう一つの特徴である独立起業のハードルが低いことは、せっかく採用しても辞めてしまうというリスクを高くしてしまうものですね。

 

 これを逆手にとって、どうせ辞めてしまうのであれば独立起業することを推奨して、支援してあげてはどうでしょうか。資金援助や仕入業者の共有といったお互いにメリットのあることを支援メニューに盛り込むのです。

 

 このような制度を整えている会社は大企業にはいくつもあると思いますが、ほとんどは同じブランドでの独立、つまりのれん分けですね。これですと独立の選択肢が限られますので、辞めていく人のつなぎ止めには効果は少ないです。

 

 どのような業態でも支援するという制度、しかもそれがキャリアパスと一貫性をもつことによって、入社からスキルアップ、そして独立起業へとストーリーが出来上がるわけです。もちろん、言うは易く(この場合は書くは易く、でしょうか)、行うは難し、であることは重々認識しておりますm(__)m

 

 でも、ストーリーさえ描けていない会社になんて誰も入りたくないし、辞めたくもなるもんじゃありませんか?

 

 

 先日、あるフレンチレストランのオーナーシェフが、この不況でいよいよ資金繰りに行き詰まり、東京都だったか区だったかの特別融資制度を利用することにしたそうです。

 

 「いやあ、この間やっと借金返済し終わったと思ったら、また借りる羽目になっちゃったよ~。無担保、無保証だからすぐ借りられたけどさ。」

 

 う~ん、無担保、無保証でも借金は借金ですからね。。。大変だ、こりゃ。

 

 「家族を食べさせなきゃいかんからなぁ。でも昨年対比で売上半分だよ~。まいっちゃった。はははー!」

 

 半分!?って、かなりマズいんじゃないですか?笑ってる場合じゃないですよね?

 う~~ん、、、独立後のストーリーを描くのって、かなり大変そうですね。

 

★★★★登録無料!新しい求人サービス誕生!「ジョ部」★★★★

 

【会員限定サービス!登録無料!】

 

☆人材大手のパソナグループにおいて、採用サービスを展開するパソナフォーチュンの飲食業界に特化した新しいサービス☆

 

1.業界最安値の成果報酬型アルバイト採用サービス!35,000円/一人、期間保証付き(1週間以内に辞められた場合は料金を頂きません!)

2.無料・有料のセミナーや交流会の開催のご案内

3.お店の宣伝ツールの提供等

 

などなど様々なサービスを会員様限定にて提供していきます。

 

1会社名、2代表者名、3会社住所、4電話番号 をご記入の上、下記メールアドレスに送信をお願い致します。後程、こちらから登録確認メールをお送り致します。

 

⇒⇒⇒ club-info@pasona-fortune.co.jp

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 7飲食店人事 / 【無駄な肩書き】

飲食店の開店・改装ならお任せ