飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食業に役立つ人事の知識

【派遣切りに見る構造的問題】

  • 2009年7月27日 17:47
  • アクシュニュース
 パソナフォーチュンの人材最前線

☆今回も執筆させて頂きますパソナフォーチュンの井上です。先日、政府に対して政策提言をすることを目的としたシンクタンク(研究機関)の方から、労働政策・雇用対策について意見を求められ、2時間程度のランチミーティングをしてきました。大きな話で直接は飲食業界の皆さんには関係ないですが、誰しも少しは関係してくるものですので、お話したいと思います。

 

【派遣切りに見る構造的問題】

 

昨年末の年越し派遣村。皆さんもテレビ等でご覧になったかと思います。率直にどう思われました?

 

 「かわいそうに・・・」、「仕事なんていくらでもあるんだから、怠けているだけだ!」、「へえ、こういう人も世の中にはいるんだぁ。」、「なんとかしなければ!!」

 

 皆さんの価値観や持っている情報によって、感想は様々だと思います。私の感想は?と言うと、「まあ、そりゃそうだろうな。」です。なんと、無責任な発言!と思われるかもしれませんが、いや、そういうつもりは無くて、こうなることは初めからわかっていたということです。

 

 「派遣」という働き方が問題になっているかもしれませんが、これは大きくいうとアルバイトや契約社員も含めた非正規雇用(有期雇用)と正社員のようないわゆる正規雇用(無期を前提とした雇用)との対立構造にあります。

 

 元々の法律の主旨はともかく、安くていつでもクビにできる労働力を確保できる手段が増えて万々歳!と考えていた企業は少なくないと思います。高度経済成長期のような今日より明日が豊かになっているという時代ならまだしも、一寸先は・・・という時代ですから、すぐにクビにできない正社員なんて雇えるか!と考えるのは無理もありません。

 

 正社員をクビにできないわけですから、仕方なく非正規、つまりは派遣社員や契約社員、請負契約から切っていくわけです。

 

 と、ここで問題なのが企業側で、特に現場レベルで、「実は、派遣社員Aさんの方が、正社員Bさんよりも格段に優秀なんだよね。」という例が多々あることです。でも、仕方なく契約形態を理由にクビ(契約更新をしない)とするわけです。

 

 これって、企業にとっても本人にとっても不幸なことだと思いませんか?これが、先程言った非正規と正規の対立構造です。ごく簡単な話をすれば、使えない正規雇用者のせいで、優秀な非正規雇用者の仕事が奪われるということです。そんなバカなー!!いやいや、そういうバカな話がまかり通る世の中なんです。

 

 砂漠で自分だけ水を持っていて、他の人がかわいそうだからって自分の水をわざわざ差し出しますか?そんなことしたら、自分が先に死んじゃいますよ~~~。これが既得権益というものです。

 

 この問題を解決する方法は?簡単です。正規雇用者(正社員)を簡単にクビにできるようにすれば良いんです。また、簡単に給料を減らせるようにすれば良いんです。簡単、簡単って簡単じゃないだろー!と言われれば、簡単じゃないんですが、でもこの対立構造だけを見た場合には単純な話だと思いませんか?

 

【日本の構造】

 

 もっと、大きな話をしますと日本の構造そのものに限界があります

(いや、簡単に話しますので読んでくださいm(__)m )。

 

 日本は少子化で人口が減っていきます。だから、モノやサービスを買ってくれる日本人は減っていきます。だから、日本ではモノやサービスは売れなくなるので、社員の給料は減るし、雇用も減ります。日本人が持っているお金が減るわけですから、ますます売れなくなります。

 

 一方で、こういう状態だと将来が不安ですよね?だからみんな無駄使いせずに、節約して預貯金をします。銀行に預けられたお金は企業に貸し出されます。日本は製造業の割合が多いですから、多くのお金は製造業に貸し出されます。製造業は日本で生産してもコストが高いですから、海外に工場を建てます(お金を投資します)。つまり、日本人が預貯金したお金は外国人の給料として払われます。

 かろうじて、日本に工場を建てて生産をしていたような企業も、それを支えていたのはコストが安くて、いつでもクビにできる派遣社員や請負契約の人でしたが、今後はそれも難しいので、ますます工場を海外に移転することでしょう。

 

 さらに、最近は日本の介護や看護、コンビニや外食といった産業に外国人労働者が多く雇用されていますよね。日本人がこの分野ではあまり働きたくないと思っているので、仕方なく雇用したというのが元々だったと思いますが、働いてもらうと意外とちゃんとしてる、な~んて例も多々あって、ますます日本人の働く場所が少なくなる。外国人労働者はお金を祖国に送ったり、何年か貯めてから祖国に戻ったりしてしまうから、日本でお金を使ってくれない。やっぱり、日本のお金が海外に出て行く。

 

 お金も仕事もぜ~んぶ海外に出て行ってしまう。

 

 どうですか?日本って踏んだり蹴ったりでは!?と思われたでしょう?

そうなんですよ。踏んだり蹴ったりなんです。外食産業に落ちるお金もどんどん減っていくことでしょう。

 

 では、解決策は無いのか?無いことはないです。そして、単純なのですが難しいです。どっちなんだ!!とお叱りを受けそうですが、このお話は次回に。

 

★★★★登録無料!新しい求人サービス誕生!「ジョ部」★★★★

 

【会員限定サービス!登録無料!】

 

☆人材大手のパソナグループにおいて、採用サービスを展開するパソナフォーチュンの飲食業界に特化した新しいサービス☆

 

1.業界最安値の成果報酬型アルバイト採用サービス!35,000円/一人、期間保証付き(1週間以内に辞められた場合は料金を頂きません!)

2.無料・有料のセミナーや交流会の開催のご案内

3.お店の宣伝ツールの提供等

 

などなど様々なサービスを会員様限定にて提供していきます。

 

1会社名、2代表者名、3会社住所、4電話番号 をご記入の上、下記メールアドレスに送信をお願い致します。後程、こちらから登録確認メールをお送り致します。

 

⇒⇒⇒ club-info@pasona-fortune.co.jp

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(2.62) 総合:(97) 投票回数:(37)

シェア

Clip to Evernote
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 7飲食店人事 / 【派遣切りに見る構造的問題】

飲食店の開店・改装ならお任せ