飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店で使えるアイデア100選

値引きに頼らず、お客さまにヨダレをたらしてもらうには。

  • 2012年1月10日 11:36
  • アクシュニュース

眞喜屋実行氏夕方、川沿いの土手を歩いていると、少し前に幼稚園くらいの男の子と、そのお母さんが手をつないで歩いています。

「きゃっ!!」という声が聞こえたかと思うと、男の子が足を滑らせて川へ落ちていました。

男の子は、手をバタバタと動かしもがきながら川の流れにのまれていきます。

「大変だっ!」男の子を助けなければと、急いで川へ向かおうとすると、男の子のお母さんが、かばんの中に手をやりながらこちらに走ってきました。

 

「助けて!! はやくあの子を助けてあげて!助けてくれたら10万円あげるから」

 

かばんから抜き出したお母さんの右手には、1万円札が束になって握られていました。

 

 

もし、男の子が助かったあとで「本当にありがとう」と涙を流しながら、「これじゃとてもお礼になりませんけど」と1万円を差し出されたら、その気持ちは嬉しいものです。それを「いえいえ、そんなつもりじゃありませんから」と断る男気もまた気持ちがいい。

 

でも、先にお金を出されて、その見返りに「助けて」と言われたら...。

 

男の子は助けてあげたいけれど、このお母さんのためには体を張りたくない。そう思ってしまいます。人のためなら体を張って動くけれど、お金という見返りのためと思ったら、動きたくないものです。

 

自分ならそうなのに、お客さまのことを勘違いして「お金で釣ろう」としてしまうことがよくあります。安易な値引きやサービスクーポンです。

 

「値引きしないとお客さまが来てくれない」

「となりのお店よりも値引き額を大きくしないといけない」

 

など、変な強迫観念にとらわれて間違った競争へ進んでしまうことさえあります。そう言うのは非常にもったいないです。

 

お客さまが「自ら来店したくてたまらなくなるような魅力」を磨いていくのが、お店の本来の姿ではでないでしょうか。身を削って値引くことは、いい方向の努力ではありません

 

お客さまには、自らの来店したくなるようヨダレをたらして欲しいのです。そうなるよう努力するのがお店の役目。ヨダレをたらしたお客さまに、最後のひと押しとしてのクーポンはアリですが、クーポンが目的になってしまうのは避けたいもの。

 

※「ヨダレ」は例えの表現として使っています。実際にヨダレがたれるわけではありません。

 

お客さまがヨダレをたらして、自ら利用してしまうものと言えば、たとえばこんなものがあります。

 

●エグザイルのコンサート

●ディズニーランド&シー

●大ヒットドラマ「家政婦のミタ」

 

これらには、たくさんのお客さまが自ら動きます。どれ一つとして、値引きで釣っているものはありません。お客さまが自ら行きたくなる・見たくなる魅力があるからです。

 

もう「値引きには頼らない」で欲しいんです。(値引き自体が悪いわけではありません。特別期間のセールや、特別な方への還元、最後のひと押しのクーポンなどはアリかとも思います)

 

上の3つの事例は、そのままマネできるものではありませんが、このような点を支点にすれば、応用することも可能です。

 

【エグザイルのコンサート】

・唯一、エグザイルだけでしか見れない魅力

・生で見る迫力・臨場感・一体感

 

【ディズニーランド】

・非日常のファンタジー体験

・日々進化する楽しみ

 

【家政婦のミタ】

・「つづき」が知りたい

・ミタさんの神秘性のあるキャラ

・周りの話題についていく

 

 ※他にもあると思いますが、支点のひとつとして。

 

お客さまがヨダレをたらしてお店に来たくなる魅力を求めていきたいものです。ぜひ考えてみてくださいね。

 

 

ではでは。今回も読んでくださりありがとうございました。

来月も楽しみに頂けると嬉しいです☆

 

販促アイデアサポーター  まきや さねゆき

---------------------------------------------

▼販促アイデアがもっとほしい方は...【販促アイデア工房】

 2月のテーマは「お客さまにヨダレをたらしてもらうには」

http://haps.chu.jp/ideakobo

 ↑【のぞき見セット】を無料でお届けしています。

 

▼通信制・販促アイデアの研ぎ職人

http://haps.chu.jp/hansuplight.html

 

 

▼販促アイデアサポーター 眞喜屋実行(まきやさねゆき)

株式会社はぴっく 代表取締役

保有しているアイデアは1700以上。

単語帳を駆使して販促アイデアを出し、お店を支援している。

http://haps.chu.jp/gaiyou.html

---------------------------------------------

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(3.40) 総合:(17) 投票回数:(5)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1046
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 3飲食店アイデア / 値引きに頼らず、お客さまにヨダレをたらしてもらうには。

飲食店の開店・改装ならお任せ