飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店で使えるアイデア100選

「割引券」よりも、お客さまに喜ばれる「券」

  • 2009年12月 9日 11:21
  • アクシュニュース

haps.jpg

「どうぞ、こちら割引券です! 次回ご来店の際にお使いください!」

 

(ふぅ、毎日配っているけど全然戻って来てくれないなぁ...

10%割引じゃあ効果ないのかな。一度無理して20%割引にしてみようかなぁ・・・)

 

こんな場面に思い当たる節はありませんか? もしあれば「危険信号」です。

今やお客さまは、ただの「割引券」では振り向いてくれません。

 

 

 

こんにちは(^O^)

㈱はぴっくの 眞喜屋 実行(まきや さねゆき)と申します。

野暮な自己紹介は不要ですね。早速本題へ入っていきます!

 

 

集客用のツールとして「割引券」は定着しました。今やたくさんのお店が導入しています。だからこそ、その効果が下がっています。お店が「10%割引券」を渡しても、お客さまからすると珍しくも嬉しくもない「ただの紙切れ」にしか見えないこともある。これが現実です。

 

 

今回は、そんな「割引券」よりもお客さまに喜ばれる「券」を紹介します。

お客さまに喜ばれた方が、もう一度来て使ってくれる確率は高いですよね?

ちゃんと根拠のある理由もありますので、ぜひ読んで活用につなげて頂ければ嬉しいです。

 

 

 

「割引券」よりも、お客さまに喜ばれる「券」

 

それは・・

 

 

 

 ●「プレゼント券」

 

です。

 

「プレゼント」といっても少し広い意味でとらえてください。

例えば、こんな券です。

  「焼酎ボトル1本プレゼント券」

  「お一人さま無料券」

  「大盛りから揚げ無料券」

  「デザート11個無料券」

  「1000円金券」

特に目新しくはないかもしれせん。でもお客さまが受ける印象は「確実」に違います。

その理由は下の2つです。

 

 

 

■プレゼント券が喜ばれる理由~その1~『プラス発想』

 

「割引券」の考え方は、支払額が減るというもの。お客さまは元々「払う」事が決まっているのです。「払う」という行為はお客さまにとっては自分のお金が減るという「マイナス」の行為です。割引券をもらうと、自分のお金が減ることを考えることになります。そうなると、もらっても嬉しくなりませんね。

 

 それに対して、プレゼント券は「プラス発想」です。

「焼酎ボトル1800円分」「大盛りから揚げ800円分」をタダでもらえる権利です。その券があるとタダでもらえるのですから、お客さまはそのプレゼント券自体に「お金と同様の価値」を感じてきます。お金と同じ価値なら無駄にはしたくないですね。

 

 このように考えると、同じ1000円分の券でも、「1000円割引券」よりも「1000円金券」の方がお客さまは喜んでくれると思いませんか?

 

 

■プレゼント券が喜ばれる理由~その2~ 『焦点化』

 「焦点化」とは視点が絞られること。これによりお客さまはイメージし易くなります。

10%割引券」は何にでも使えるがゆえに、お客さまはイメージしにくいのです。「10%引かれるから、3000円が2700円になるのか」といった程度。あまりインパクトがありません。

 

 それに対し、「プレゼント券」は内容を具体的に限定しますから、お客さまもイメージしやくなります。「焼酎ボトルがもらえるのか、すごいな。」「大盛りのから揚げならみんなで行った時に良いな!」「デザート食べたいっ!」など。具体的にイメージできると価値を感じてきます。

 

 

 ただし、「プレゼント券」にも「弱点」があります。

それは、「プレゼント内容がお客さまに合わないと無意味になってしまう」ということです。焼酎を飲まない方に「焼酎券」をプレゼントしても喜ばれませんね。そういったリスクを回避するために、プレゼントを選べるようにしておくのも1つの手ですね。

※「選べる券」も、理にかなった方法なんですよ。機会があれば説明しますね。

 

 

 

 いかがでしたでしょうか?

「割引券」よりも、お客さまに喜ばれる「プレゼント券」。

良いなと思ったら、ぜひ活用してくださいね!

 

 

 

☆★毎日・店舗のアイデアがひらめくメールマガジンがあります★☆-----

15時の店舗アイデア道場】ひらめき質問集

http://haps.chu.jp/wakuwaku.html

※完全無料でまぐまぐさんより発行中。ページの下部から登録できます。

 

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(4.32) 総合:(121) 投票回数:(28)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/292
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 3飲食店アイデア / 「割引券」よりも、お客さまに喜ばれる「券」

飲食店の開店・改装ならお任せ