飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店で使えるアイデア100選

第100回(最終回) 企画はゼロ点か100点か。途中はあまりない。

  • 2017年3月31日 15:16
  • アクシュニュース

眞喜屋実行氏

こんにちは!しかける販促マンの眞喜屋です。このコラムも今回で100回に達しまして、最終回となります。最終回らしく、企画の成否についてまとめてみようと思います。

 

販促キャンペーンやイベント、新商品の開発って大変ですよね。考えるのも大変だけど、せっかく考えて実施しても全然お客さまが集まらなかったり、注文されなかったりと。

 

販促企画って難しいんです。

満足度を上げることは、そんなに難しくはないです。品質を上げたりいろいろ工夫したりして高めていけばいいから。

でも、企画の成否を分けるのは、飛びついてくれるお客さまの数です。

イベントであれば集客人数ですし、リピート狙いの販促キャンペーンであればその戻り数ですし、新商品であれば注文数です。利用してくれるお客さまの数ですね。これが水もの。

 

どんなに練りに練った企画でも、大外しすることはありますし、シンプルに考えた企画が大当たりすることもあります。利用してもらえば満足度は高くしてあるんだから、利用者を増やしたいものです。

 

はずした企画はどんなに告知量を増やしても、どんなに頑張っても難しいです。お客さまに響いていないんですから。0点の企画なんです。0点の企画はその後いくら頑張っても難しい(人間関係のできている友だちは協力してくれるかもしれませんけど)。

逆に、100点の企画は違います。告知を始めるとぐいぐいお客さまからの引き合いがあります。そんなに労力をかけなくてもお客さまが集まってくる。注文が入る。そんなヒット企画ならもっと力を入れればもっと売れるでしょう。

 

販促企画は難しいです。

はずしたなと思ったら無理して粘ろうとせず、新しいものに切り替えましょう。そして100点の企画を新たに考える。手応えのある100点企画が生まれたらもっともっと拡がるように力を入れましょう。

 

今後も販促企画はずっとされていくと思います。ぜひ100点を作ってくださいね。

今回は第100回で最終回ですので、100点企画について書かせて頂きました。

 

お客さまがハッピーになる商売をして、お店のハッピーになってください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!



まきや




しかける販促マン 眞喜屋実行(まきや さねゆき)

▼まきやからの動画メッセージ(「しかけ入り」わかりますか?)

 https://youtu.be/RV61_FtYdRo

■まきや式 販促しかけ人購読ゼミ(日本全国OK

 http://haps.chu.jp/newsletterset

■しかけ販促思考を取り入れませんか?(まきや相談プラン)

 http://haps.chu.jp/shikakeshikou


眞喜屋(まきや)の著作たち

▼新刊!「お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ」

はぴっくクチコミ販促スイッチ冊子.png

97回はぴっく冊子.jpg

 

▼しかける販促マン 眞喜屋実行(まきやさねゆき)
はぴっく真喜屋氏-2.jpg

株式会社はぴっく 代表取締役

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/2166
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 3飲食店アイデア / 第100回(最終回) 企画はゼロ点か100点か。途中はあまりない。

飲食店の開店・改装ならお任せ