飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店で使えるアイデア100選

第85回 2種類の販促マンガ。ファンづくり用と売込み用

  • 2015年12月31日 07:41
  • アクシュニュース
眞喜屋実行氏

こんにちは。しかける販促マンの眞喜屋です。

ぼくが販促物を企画するときに多用するのが「マンガ」です。1ページモノのマンガもあれば、4コママンガもあるし、2コママンガも、1コマも使います。全部イラストで制作することもあれば、一部に写真を挿入することもあります。


マンガって、いろんな使い方ができます。販促物にとって、すごくだいじな存在です。マンガがあると、販促効果も高まりやすいんです。

 

なぜかって?

 

マンガが販促に適しているのには、1つ決定的な要素があるからです。

 

それは・・・

 

●マンガは、読まれる。

 

これに尽きます。どんなにいい品・いいサービスだってお客さまに伝わらなきゃ価値はゼロです。紙面の販促物であれば、お客さまに読んでもらえなきゃはじまらないのです。だから、マンガは販促物に適しているんです。だって、マンガは読まれますから。文章よりも読む負担が小さくなりますから。

 

 

 

で、ですね。

 

その販促マンガと一口に言っても、実は2つのパターンがあるんです。それぞれ別の機能を果たします。これを理解しておかないと、せっかくのマンガも活きません。

「販促物にはマンガが有効」だといっても、やみくもにやっちゃダメなんです。意図をもって作り込まないと、成果は得られないんです!

 

 

 

☆販促マンガの2パターン、実例。

 

下の2つのマンガは、どちらもぼくの新刊(クチコミ販促35のスイッチ)をテーマにマンガ化したものです。2つのパターンで作ってあります。どう違うかわかりますか?

 

↓Aパターン

はぴっく85回1.png

↓Bパターン

はぴっく85回2.png

A(上側の3コマ)は、チラシなどでよく見るパターンのマンガでしょう。商品の見どころやウリを「コトバで説明」するマンガです。こちらには、特にマンガとしての面白みはありません。読みやすくするためにマンガを活用したものです。

 

これに対してB(下)はどうか。こちらは商品のウリを言葉では説明していません。そうではなく、漫画のキャラクターが「その商品に触れたらどうなるか」というストーリーになっています。利用したお客さまの未来像の一例をマンガらしく表現したものです。こちらにはストーリーとしての面白味が加わります(いや、面白味だけでなく、すべったら寒い感じが加わります)。

 

 

☆2つの販促マンガの向き不向き

 

A:1発モノ向け。チラシやDM、ランディングページなど向き。

その1つの販促ツールで購入を決定してもらうためのものに向いています。マンガが持つ「読みやすい」という点を有効活用したものであり、ストーリー性や面白みはないので、次回作が楽しみになるものではなく、ファンづくりにはならない。連載物でこれを使い続けると、売り込み感が高まってしまう。

 

B:連載ものの販促物(ニュースレターやかわら版など)向き。

キャラクターのセリフではなく、ストーリーを大事にして、心の動きを表現できます。1回での販売は難しいですが、面白みや人間味を表現できるので次回作を楽しみにしてもらったり、何度も目に触れることで親近感を持ってもらえます。好きにもなってもらえます。ファンづくりを目的にするならこちらのパターンです、絶対に。

 

2つのパターンの違いでだいじなのは、「面白み」の部分です。Aパターンだと、お客さまは「読んでよかった」とは思わないでしょう。Bパターンは、ストーリー中心なので、お客さまも小さな心の満足が得られます。読んだ満足感も得られやすいのです。だから次回作も楽しみになります。でもまぁ、ストーリー作りにはコツがあるので、制作の難易度は高くなってしまいますが。

 

販促物にとって、マンガはとっても重宝する手法です。ぜひチャレンジしてみて下さいね~☆

 

ではでは。今月も最後まで読んで頂きありがとうございました。

来月もどうか、楽しみにしていてくださいm(__)m

 

しかける販促マン 眞喜屋実行(まきや さねゆき)

 

◆参考URL

クチコミ集客はじめませんか? 実践プロジェクト http://haps.chu.jp/withhapic

《眞喜屋(まきや)の著作たち》

▼新刊!「お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ」

はぴっくクチコミ販促スイッチ冊子.png

http://amzn.to/1zNtp5l

 

▼しかける販促マン 眞喜屋実行(まきやさねゆき)

はぴっく真喜屋氏-2.jpg

株式会社はぴっく 代表取締役


この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1951
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 3飲食店アイデア / 第85回 2種類の販促マンガ。ファンづくり用と売込み用

飲食店の開店・改装ならお任せ