飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店で使えるアイデア100選

敢えて、"悲鳴" をあげてもらえば。

  • 2013年4月15日 10:10
  • アクシュニュース

眞喜屋実行氏こんにちは。

「らしさ」を活かす販促サポーター眞喜屋(まきや)です。

 

お客さまに「美味しい!」「すご~い」などと歓声をあげてもらえると嬉しいですよね。歓声が上がるのは、お客さまの期待を越えたからですもの。

 

普通、お店はお客さまが期待するのと同じ方向に努力し、その期待を越えようとします。それは王道だし、とても素晴らしいことです。

 

でも今日は、ちょっと考える方向を"逆向き"にしてみましょう。

歓声ではなく、「キャーッ!」っと、悲鳴をあげてもらうのです。

 

先日、私が家族で「ユネッサン(箱根)」に遊びに行ったときのこと。

 

春休みでしたので、施設内はなかなかのにぎわいでした。

ユネッサンは温泉をテーマにした施設ですので、いろんな温泉があります。定期的に入れ替えているようで、以前にはなかったお風呂もいくつもありました。

 

その中で、思わず悲鳴をあげてしまうものがありました。

 

春休み中でしたので、花粉症も盛りの季節です。

「花粉症に効くお風呂」がありました。(医学的な効能ではないらしい)

 

花粉症の私がありがたがってそこに浸かると、上から水しぶきが噴射されてきます。

上には大きな鼻型のオブジェが設置されていて、鼻の穴から水しぶきが出ているのです。

鼻型のオブジェ 

 

鼻水が上から噴射されていたんです。

まさに花粉症の季節ならでは。

 

お客さまは「キャー」とよけながらも、楽しみます。

ただ温泉に浸かっているだけよりも、間違いなく記憶に残りますね。

 

 

このように「悲鳴体験」も方向を間違えなければ楽しい想い出になります。

本当に恐怖を感じる悲鳴はNGですが、「嬉しい・楽しい悲鳴」というのは存在します。

 

たとえば、お客さまに目をつぶって頂いて、ほっぺたに「何か」をあてて、それが何なのかを当ててもらう企画はどうでしょう?

 

ひんやりと冷たかったり、にゅるっとしていたら、お客さまは思わず「きゃっ」「わっ!」と声をあげてしまうでしょう。でも身の危険はない。楽しい・嬉しい悲鳴体験です。

 

そういえば、学生時代に行ったお店では、食事中に突然ミイラ男が襲って来たような...。10年以上たっても記憶に残っている。悲鳴体験の記憶は強力ですね。

 

パフォーマンスばかりになってしまうのは良くありませんが、お客さまに提供する体験の一つとして、候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは。今回も読んでくださりありがとうございました。

来月も楽しみにして頂けると嬉しいです☆

 

 

「らしさ」を活かす販促サポーター  まきや さねゆき

---------------------------------------------

眞喜屋(まきや)の新刊・増刷が決定しました!(3刷)

お客さまの記憶に残るお店のリピーターをつくる35のスイッチ

リピーターをつくる35のスイッチ

http://amzn.to/PYZOyP

    【赤ペンサポート付】ひと手間販促クラブ

http://haps.chu.jp/hitotema

 

▼お店の販促サポーター 眞喜屋実行(まきやさねゆき)

株式会社はぴっく 代表取締役

http://haps.chu.jp/gaiyou.html

---------------------------------------------

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(5.00) 総合:(5) 投票回数:(1)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1435
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 3飲食店アイデア / 敢えて、"悲鳴" をあげてもらえば。

飲食店の開店・改装ならお任せ