飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

おいしい焼酎講座 第78回~夏こそ「塩梅」というマリアージュを~

  • 2013年7月24日 09:27
  • アクシュニュース

☆今年も暑い夏がやって来ました。日中の最高気温が35度を超すような地域もちらほら出てきて、ムシムシとした気候に、ビアガーデンは大盛況になっています。氷点下のビールも登場し、少しビールが復権してきたということでしょうか。

 

さて、そんな中でも「蒸留酒」の「焼酎」の良さはなんといっても、軽快な飲みくちとさわやかな香り、味わいです。暑い夏でもスッキリと飲める焼酎は本場九州のソウルドリンク。南で飲まれるお酒だからこそ、関東の暑い夏にもぴったりなはず。問題はそこで「どんな酒の肴をあわせるか」ということです。なんとなく夏バテや食欲が落ちつつある方、日本人古来の食の知恵にここは学んで見ましょう。「塩梅(あんばい)」という言葉。この意味は、「塩味と酸味がちょうどよい」という意味なのです。古来からこの2つの味がバランス良い状態が「おいしさ」の重要な要素として認識されてきたわけです。例えば、塩焼きした魚に、すだちやかぼすをキュっと絞って酸味を足しますよね。野菜の甘酢漬けも、酸味としての「酢」があることで味に締まりがでるわけです。そこから、「スイカに塩を振ると甘くなる」など、甘味を引き立てる「塩少々」など、「味を引き立てる」という食文化が日本の中に脈々と受け継がれているわけなのです。こうして見ると、おいしさに科学のメスが入るだいぶ前から、料理の味をおいしくする手法を昔の人達は体験的に得ていたようです。

 

焼酎との組み合わせでいえば、「甘さ」は焼酎にありますから、一緒に合わせるオススメの食べ物は「酸味」に当たるもの。みょうがときゅうりの酢漬けや、アジ、サバなどの酢締め、ビタミン豊富な豚肉を使った黒酢炒めなど、料理バリエーションも考えれば多種多様。無論、ドレッシングを手作りしたり、最近種類も味も豊富な「トマト」を使ったマリネなどあわせるのもよいでしょう。糖度の高い甘さを持つトマトと酢の組み合わせは絶妙な味です。「お酢」はなんといってもクエン酸豊富で夏バテしたカラダを疲労回復させるのにぴったりな一品。お酒のほろ酔いとあわせて一日の疲れを癒してくれることでしょう。

 

暑い夏の本番はまだまだこれから。台風の発生にともなって、焼酎の本場九州の作物の状況も気にかかるところではありますが、「焼酎と酸味」という夏本番にこそぴったりなマリアージュ(食べ合わせ)で、疲れをためない夏の焼酎の味わい方を探求してみるのはいかがでしょうか。そうそう、夏場は汗とともに水分が失われるのが早いですから、チェイサーの水を一緒に飲むことをお忘れなく。水分が足りないと、翌日にお酒が残ってしまいます。夏場にあわせたお酒の付き合い方で、この猛暑を無事乗り切って、実りの秋を迎えたいものですね。

 

 

 

株式会社味香り戦略研究所 ソリューションサービス部長 菅 慎太郎

SSI認定焼酎アドバイザー。

鹿児島大学ルネッサンスアカデミー(焼酎学講座)経営管理コース講師。

詳しくは

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1503
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / おいしい焼酎講座 第78回~夏こそ「塩梅」というマリアージュを~

飲食店の開店・改装ならお任せ