飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

       
飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

生ビールより儲かるスパークリングワイン!!~飲食店におけるお酒の原価率低減~

  • 2010年11月18日 13:13
  • アクシュニュース

スパークリングワインランキング 1年の書き入れ時を迎えて、最近、お酒の原価率を下げる為にどうしたら良いのかという質問をよく受けます。

 今、一番のオススメは、原価率が低く、利益も大きいスパークリングワインです。その背景には、

 

①ファースト・ドリンクでビール派が減る中、お洒落なイメージがあります。

②グラス1杯の容量が少なく、2杯目の注文も期待できます。

③ハイボールは原料不足から息切れをしてきています。ブームはピークを越えた感があります。
 

生ビールとスパークリングワインの原価比較 スパークリングワインは生ビールと比較してみると、如何に儲かるかが理解できます。生ビールは提供する手間やその他の経費を考えると上記の原価より割高になってしまします。

 

メニューブックで原価率をコントロール

 では、どのようにして店の原価率をコントロールしていけばよいのでしょうか。

お店の売上構成を大きく変えてしまう程、影響力があるものがメニューブックの中のアイテムの位置です。

お客様の視線が最初に向く部分が、一枚もののメニューブックであれば左上、見開きのメニューブックであれば右上と言われています。この位置には、本来、一番注文してほしい商品を掲載しなければなりません。

ファースト・ドリンクが多様化する中でも、実際はまだまだ生ビールを目立つ位置に掲載しているお店が多いような気がします。それよりも、もっと儲かるアイテムをここにもってくるべきでしょう。この時期であれば、季節的にも最需要期を迎え、生ビールのように差別化の図りにくいアイテムではなく、お店の個性が出せるスパークリングワインを是非メニューブックの目立つ場所に掲載し、相性の良い揚げ物などの料理と合わせるなどの提案をしてみてはいかがでしょうか。

 

オススメのスパークリングワイン

【サン ヴァレロ カヴァ ブリュット NV】

サン ヴァレロ カヴァ ブリュット NV

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(4.44) 総合:(200) 投票回数:(45)

シェア

Clip to Evernote

毎月10日に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/684
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
まんがチラシ
まんがチラシ
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
株式会社ツインズパートナーズ
株式会社ツインズパートナーズ
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / 生ビールより儲かるスパークリングワイン!!~飲食店におけるお酒の原価率低減~

飲食店の開店・改装ならお任せ