飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

おいしい焼酎講座 第29回「梅酒ブーム再来か?!」

  • 2009年6月25日 17:51
  • アクシュニュース

昨年末からの急速な景気後退感によって、この4月から家計は防衛的な消費にシフトしております。たぶんにもれず、外食産業もその影響を受け、来店客数が二桁マイナスに転じる店もあるなど、厳しい状況が続いております。ましてや、6月、7月は夏のボーナス時期。この不況のあおりで、減額や支給無しといった会社も出てきており、ますます景況感を厳しいものへと負の連鎖が続いている今日この頃です。

 

さて、このような状況にあっても、お酒が好きな人にとっては、飲まなければやっていられないところ。会社の付き合いであっても、友人との他愛無い会話でも、家での団欒においても、お酒を楽しむことを否定しているワケではありません。あくまで「控えている」「様子を見ている」というのが本音ではないでしょうか。お酒を飲めば快活になり、気分も明るく、楽しい会話が弾む。景況感がマイナス志向に陥っているときこそ、前向きな気分にさせてくれる楽しい酒場が求められるわけです。

 

そんな中、「おうちごはん」や「家飲み」など防衛的な消費行動ゆえに起こっている家庭内での飲料、食品、酒類の消費の中、限られた予算でより楽しい過ごし方をしたい、という工夫の心構えから、「梅酒作り」がひそかなブームになりつつあるようです。

 

スーパーにおいても、梅酒作りのコーナーが例年に比べ拡充されていたり消費者のコーナーへの足の止まり具合も興味関心がありそうな雰囲気です。作り方も簡単。ただしここでお酒好きはこだわりを持つところ。単なるハードリカーではなく、黒糖焼酎や芋焼酎の原酒を用いたり、泡盛を使ったり、ひと味違った工夫をしているようなのです。

 

というのもこういう飲み方を覚えてきたのも飲食店の原体験から。梅酒が何もかも一緒かと思えば、割るモノによって様々な味のバリエーションが楽しめる。そうして数年前に梅酒ブームがひそかに立ち上がったわけです。ですから、飲食店というのはあらゆるグルメの「学びの場」であり、「情報収集(発信)の場」となっているわけですから、次の新たな消費行動へ向けた、前向きなブーム発信を今から取り組むのがいい時期と言えるでしょう。家庭で作った梅酒が実はあんまり上手に出来なくて「やっぱり店主が作った手作り梅酒はおいしいわ」と思い出してくれることがあるかもしれませんし、新たな参考や話題になるお酒の楽しみ方を提供すれば、今の景況感であっても人はやってくることでしょう。

 

はて、次のブームに何がくるか・・・新たな兆しが出てきているなと思っているのは、「茶」、そして「塩」です。前者は色や味の変化を抑える加工技術が急速に発展しており、原材料としての用途拡大の可能性が急成長しております。後者は、2~3年前から「塩+アルファ」の時代が来ると予言しているのですが、一見すると難しそうなマリアージュだけになかなか同意してくれる人が少ないのが悲しいところ。実は何回か塩を使ったカクテルやマリアージュ講座を開いているのですが、参加し、試飲しないとなかなか実感できないようなのです。それじゃ、今年こそ「塩」を強烈にプッシュしてみるとしますか・・・?!

 

 

株式会社味香り戦略研究所 ソリューションサービス部長 菅 慎太郎

SSI認定焼酎アドバイザー。

鹿児島大学ルネッサンスアカデミー(焼酎学講座)経営管理コース講師。

詳しくは

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(5.00) 総合:(15) 投票回数:(3)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/56
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / おいしい焼酎講座 第29回「梅酒ブーム再来か?!」

飲食店の開店・改装ならお任せ