飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

▼おいしい焼酎講座 第113回~いつもの焼酎を更に美味しくする方法~▼

  • 2016年6月27日 16:27
  • アクシュニュース
 梅雨の季節がそろそろ開けるころですが、例年に比べて降水量が少なく、関東のダムは軒並み渇水状態。気象予報では猛暑が予想されているだけに、夏の水不足が気になるところですね。
 一方で、暑い夏で気温が上昇するほどに、酒類の売上も軒並み伸びていくわけですから、今年はここ数年来の売上を記録することになるかもしれません。最近では、焼酎も水割だけにとどまらず、かき氷のようなシェイブアイスで愉しむ飲み方や、炭酸で焼酎を割る商品や割り方が人気を得ていたり、猛暑時代にも適応できる汎用性が幅広い世代に人気を得ているのは、焼酎に関わるものとしては嬉しい限りです。

 そんな焼酎の飲み方が広がる一方で、いつも飲んでいる銘柄は意外と冒険しないもの。同じ銘柄、同じ飲み方を時には変えて、蒸留酒が持つ味わいのポテンシャルを広げてみましょう。

 まず、最適なグラスの口径を探求していくというもの。グラスの役割は、口の中に入る「流量」を調整する役割と、口元にもっていった際の香りの開き方に影響を与えます。いつも飲んでいるグラスより「広いグラス」や「狭いグラス」を準備し、同じ銘柄同じ割り方を違うグラスで飲んでみましょう。口径が大きければ、味の広がり口内で感じやすくなりますが、鼻先での香りも飛びやすいもの。一方で、口径の狭いグラスでは、香りは閉じた状態で、口元に味が先に来て、口内で香りが開くなど、味と香りの関係から、同じ銘柄でもおいしさの感じ方がガラリと変わることでしょう。

 赤ワイングラスが、チューリップのようにすぼんだ形なのは、口元での香りを鼻先で閉じ込め、香りを楽しむためのものであることを考えれば、お酒はそれぞれおいしさを最適にする形状や大きさ、形が存在していると理解することができるでしょう。

 また、提供温度もおいしさの印象を変えると言われています。味自体は常温である25度を中心として一番感じやすいと言われていますが、少し冷やした5度~10度であれば、口内に含んだ時に、舌の体温によって焼酎は温められ、香りがふわっと開きます。夏場の蒸し暑い時や、イライラした気持ちを落ち着けたいときには、この一瞬の香りが立ち上る感覚は、リラックスした飲み方を提供してくれることでしょう。

 蒸留酒は、香りと味が繊細なお酒ですから、グラスや温度への微妙なこだわりを追求しながら、いつも好みの銘柄を更に美味しく飲む方法を探求し、一生ものの銘柄としてお酒と付き合えれば、飲酒もより楽しくなっていくことでしょう。猛暑の今年も、焼酎でおいしい酒席を楽しみましょう。
この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/2039
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / ▼おいしい焼酎講座 第113回~いつもの焼酎を更に美味しくする方法~▼

飲食店の開店・改装ならお任せ