飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

▼おいしい焼酎講座 第110回~焼酎を楽しみながら出世する?!~▼

  • 2016年3月31日 16:29
  • アクシュニュース

 3月ももうすぐ終わり。年度末を迎え、新しい年度が始まります。先週は卒業式シーズン。たまたま出張が重なって、夕方の空港で上京する新入学生、新社会人の見送りに遭遇しましたが、新しい門出に不安と決意が入り混じった表情を見て「大丈夫!」と声をかけてあげたくなりました。

 さて、そんな新しい年度の始まりは、新しいお付き合いも増えていくときです。酒席も確実に増え、人とお酒を酌み交わす「会食」の場は、慣れていなければだれでも緊張してしまうことでしょう。特に、焼酎などのように、アルコール度数が高く、飲み方によっては泥酔してしまうような「蒸留酒」は、節度を持った飲み方が大切です。

 

 焼酎王国の南九州でも、そうした焼酎をスマートに呑まれている方はとても素敵に見えます。焼酎をボトルで割って飲むときは、相手に「割り方」や「割る比率」を確認する。酔いが回ってきたと思われる方には、水割りやお湯割りのとき、「水」の比率を高くし配慮する。もちろん、サッとチェイサーを頼む。場の雰囲気を盛り上げる焼酎をそれぞれの方に配慮しながら、酒席を楽しんでいただく。そんな気遣いができると、「今日は楽しかった」「また会いたい」と人とのつながりが広がっていくのです。

 

 一気飲みや無理強いは、お酒の席ではご法度。仮にお酒が強くて一気飲みができるとしても、それは自分のカラダに負担を与えるばかりでなく、相手もシラケさせてしまいます。「和を持ってなす」のが日本の食文化。飲める人も、飲めない人も、一緒にその場を和ませることができることこそ「会食のスキルが高い」と言えるものです。

 

 したがって、「会食の上手い人」は、楽しい「場」をつくり、人のつながりを作り、人の評判をあげ、人からチャンスを得られるという好循環のサイクルを「酒席」によって作りだすことのできる人です。だから、酒席において「お酒のオーダー」や「お酒を割って作る人」の役割を「面倒くさい」と思うのではなく、むしろ「場における様子を確認できるチャンス」と捉えれば、とても楽しい役回りだと思うのです。

 

 言いたいことを言ってすぐに寝てしまう人。いつまでゆっくり飲んでペースが変わらない人。いくら飲んでも変わらない人。酔うと本音を言うが翌日忘れている人。人それぞれの性格や特徴を酒席で俯瞰して見ることができるのが、「酒作り」の役目の醍醐味。ついでに、オーダーで忙しくしていれば、飲む量も減るため、お酒の量をコントロールできるという副次的な効果もあります。

 

 今の時代、出世がすべてではありませんが、少なくとも「人とのつながりの潤滑油」としての役割ができる人のところに、いい話、チャンスは巡ってきます。「酒席の悪酔いや絡みがキライ」という人も多いかと思いますが、それをもコントロールできるスキルを磨けば、得意な人も、苦手な人も、自分にとってプラスにすることができる。「焼酎」のある酒席を、楽しく、出世や向上のチャンスにすれば、人生の生き方も、呑み方も楽しくなると思いませんか?




この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1996
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / ▼おいしい焼酎講座 第110回~焼酎を楽しみながら出世する?!~▼

飲食店の開店・改装ならお任せ