飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

▼おいしい焼酎講座 第102回~猛暑の夏に味わう焼酎のイメージを作れ~▼

  • 2015年7月30日 19:21
  • アクシュニュース

 全国各地梅雨明け宣言され、屋外に長時間いるには耐え切れないほどの

暑さがやって来ました。春夏秋冬に美学がある日本とは言え、「熱すぎ

る」気候は日常生活にも支障をきたすというもの。例年、最高気温の更新

が話題となる埼玉県熊谷市では、早速この暑さを吹き飛ばせと「うちわ祭

」が開催されるなど夏本番を迎えています。

 さて、そんな暑さの中で求められるものと言ったら、かき氷、そして真

夏のキンキンに冷えたビール!今年もビアガーデンは気温の高さも伴って

各地ともに人気を呼んでいます。冷えたグラスに黄金色の液体が、喉を鳴

らす。夏の風物詩ともいえるその姿は、多くの人にイメージされています。

 

 一方、焼酎はといえば、透明な液体の色に、涼やかな印象はあるものの

、夏のイメージがこれといってありません。お酒が文化に昇華していくに

は、やはり「飲用スタイル」のイメージが欠かせません。ワインには品種

に合わせたグラスがあり、ソムリエがいて、ワインを保管するセラーがあ

り、そのすべてにおいて「絵になる風景」が存在します。けれども、焼酎

には「銘柄のラベル」としての個性以外、「焼酎」というカテゴリにおけ

る飲用シーンや季節における「佇まい」といったものがイメージされてい

ません。ここはひとつ、春夏秋冬それぞれのイメージ作りを焼酎における

これからの成長に欠かせない課題に設定してはいかがでしょうか。

 

 夏、そして日本の美しさの中には「浴衣」や「花火」があり、風情を味

わうそのシーンにどのように焼酎が置かれるか。暑い季節にそのままロッ

クでは酔いが回り過ぎるでしょうから、ほろ酔い程度になるように水割り

、それもできれば薄めにする。コップはジョッキではなく、薄い縦長のグ

ラスもしくは陶器もいいかもしれません。浴衣姿の美男美女が焼酎を味わ

うシーンなんて素敵です。こうした季節ごとのイメージを作ることで、焼

酎も「ブーム」から「定着」へ。「流行」から「文化」へと昇華されてい

くはず。焼酎が日本酒同様「國酒(こくしゅ)」として和食文化に欠かせ

ないものとして振る舞われるよう、焼酎に携わる私達が、文化を形成して

いかねばなりません。

 

 しかし、大学生など焼酎のイッキ飲みや限度を知らない飲み方によって

、悲しい事故も起きています。そこではアルコール度数の高い焼酎が出る

場合もあり、楽しく、節度を持って味わって欲しい飲み方も、若い世代に

伝え、継承していく「マナー」としての文化も必要でしょう。アルコール

は適度に呑む限りはリフレッシュや疲労回復、人との交流などとても有効

なツールの1つ。度を越せば命にかかわるもの。説教やうんちくは避けな

ければなりませんが、「縦」のつながりで酒を酌み交わす中で、お酒の付

き合い方も若い世代が触れられるようにしていきたいところです。
この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1882
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / ▼おいしい焼酎講座 第102回~猛暑の夏に味わう焼酎のイメージを作れ~▼

飲食店の開店・改装ならお任せ