飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

▼おいしい焼酎講座 第92回~焼酎に本当の冬がやってくる?!~▼

  • 2014年9月29日 11:08
  • アクシュニュース

日中に感じる風も少し肌寒い雰囲気になってきました。コンビニではおでん

シーズンの到来で、季節商材も夏から秋に切り替わりつつあります。秋刀魚

や松茸など、秋の味覚が店頭に並ぶと、お酒がおいしい季節がやってきたと

感じるものです。

 さて、そんな季節の移り変わりを楽しむ気持ちを遮るように、鹿児島県酒

造組合発表の2013年度(13年7月~14年6月)の県産本格焼酎出荷

量(アルコール度数25度換算)が明らかにされ、前年度比の3.7%減の

13万1500キロリットルと、3年ぶりの減少が明らかとなりました。南

九州地区では、「黒霧島」で有名な霧島酒造の攻勢が著しく、宮崎だけ増加

が見られるという結果となっています。この流れは、決して鹿児島の芋焼酎

がダメというわけではなく、「相対的な競争力」を見い出せなくなっている

点が課題として考えられます。

 

 外食産業を見てみると、ビールは大手酒類が「コク」や「芳醇な香り」を

強調し、真夏の猛暑も相まって好調の兆しであり、クラフトビールもじわじ

わ一般消費者に飲用される機会も増えてきています。

 また、一時期ブームとして復活したハイボール市場については、割り物と

してのバリエーションがカクテル・チューハイ並に増えてきており、もはや

大衆の定番酒としての地位を確立してきています。これに乗じて、ウイスキ

ーそのものの販促にも取り組んできており、サントリーの山崎や、今年、生

誕100週年を迎える竹鶴政孝が作った、ニッカウイスキーの「竹鶴」など

よりアッパー商品の訴求とブランド化に成功しつつあり、固定ファンが増加

傾向にあります。

 加えて、一時期はジリ貧ともいわれた日本酒は、地道な蔵元とと外食の交

流や、製造品質の向上にさらなる磨きをかけ、こちらも利酒師といった、コ

ミュニケーション戦略が功を奏し、伸長しています。

 

 こうしてみると、焼酎そのもののおいしさがダメといったことではなく、

他の酒類がそれぞれシーンやニーズに合わせて商品の展開マーケットのセグ

メントをしっかり定義することに成功しており、いまだに「割り方」ぐらい

しか提起できていない焼酎は、相対的魅力に欠いているといっても過言では

ありません。

 長期貯蔵や、麹に芋を使い、全量を芋とする焼酎など、技術や品質管理、

人手がかかる商品が多く生み出され、焼酎のおいしさのバリエーションは

かなりよくなってきているかと思います。しかし、その焼酎が「消費現場」

としての優位性やコミュニケーションが他の酒類に比べて十分出来ていたか

とすれば、少々弱かったように思われます。蔵元で、待ち続けるだけではな

く、今一度かつての第1次、第2次の焼酎ブームの時のように、本州に出向

き、関東、関西主要の酒場に営業をかけていく必要性があろうかと思います。

ただ「売り切れば」いいというものではありません。この焼酎が「どんなシ

ーン」にハマるのか。その商品とシーンとの結びつきを提起、定着させる

ことこそが、今の時代に求められる営業なのです。

 

 よい商品というスペックだけでは売れる時代ではないのです。よい商品は

よいシーンから。これから迎える冬の季節に、本当に焼酎の市場まで冬景色

にならぬようにするには、人肌を感じられる距離感に、もっともっと蔵元な

りメーカーが出向いて行く必要があろうかと思います。


株式会社味香り戦略研究所

ソリューションサービス部長 菅 慎太郎

SSI認定焼酎アドバイザー

鹿児島大学ルネッサンスアカデミー(焼酎学講座)経営管理コース講師


この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1741
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / ▼おいしい焼酎講座 第92回~焼酎に本当の冬がやってくる?!~▼

飲食店の開店・改装ならお任せ