飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

▼おいしい焼酎講座 第91回~新酒のシーズンがはじまります~▼

  • 2014年8月22日 11:46
  • アクシュニュース
8月も残すところ後わずか。各地で大雨の被害が心配ですが、季節は着々と秋に向かって進んでいます。秋の季節といえば、「新酒」のシーズン。鹿児島の各焼酎蔵では、今年の醸造がもう進められています。

焼酎の酒造りがどれほど手がかかっているかご存じですか?最近では、蔵元見学をさせてくれるところや、ネットなどを通じて醸造風景を発信する蔵元さんも増えてきているので、少しずつその大変さや手間のかかる作業が存在していることを多くの人が知ることができるようになっています。

 

 焼酎の醸造ではじめに大切なのが「麹室(こうじむろ)」での作業。焼酎に欠かせない麹菌を蒸したお米に巻いて、米麹を作ります。最近ではこの麹に芋を用いることで、麹も原材料も100%芋をつかった「芋麹の焼酎」なども出てきており、バリエーションが広がってきています。

 そして、酵母と仕込み水で一次もろみをつくり、発酵させる。その後「○○焼酎」と呼ばれる主たる原材料を投入し、二次もろみができる。「芋」をいれたら芋焼酎。麦を入れたらむぎ焼酎。こうした流れで発酵したもろみを蒸留して、ようやく消費者が手にする焼酎へと変わっていくのです。

 

 この焼酎造り、近代的な設備が進もうとも、品質を最終的に判断するのは「人」です。かつてに比べれば、温度管理があちこちセンサーを取り付けて、常に各もろみや蒸留器の温度管理なども細かくできるようになってはいます。それでも、「人の目」が行き届いて焼酎が出来上がる。そんなクラフトマンシップ(職人の技術)こそが生きるのが「焼酎」というわけです。

 

 他のジャンルのお酒をみても、クラフトマンシップへの回帰傾向がみられます。

一時は崩壊の危機と言われた「日本酒」も、蔵元、杜氏のこだわりや、消費者との直接のコミュニケーションなどを通して、「手作り」をウリに「ブーム」より長く商品を愛していただける「ファン」を作ることに注力しています。

 ビールも同様に、大手メーカーのキリンがクラフトビールブランドを立ち上げることを発表しました。少量限定生産を通して、酒造りの「こだわり」や「作り手」の存在感をアピールしようとする姿勢が見受けられます。

 

 このように「こだわり」を全面に打ち出すコミュニケーションが生まれる背景には、これからの日本は人口が減少していき、高齢者が増え、高度経済成長期のように右肩あがりで「お酒の消費」が増えていくことが期待できない社会環境があることが主たる要因と言えるでしょう。

 

 焼酎もこれまで、何度も「ブーム」の載せて、市場に大量に商品が投入されては、またブームの終焉とともに市場から消えていき、地元の固定客を中心とした消費に舞い戻る。「作る」ことは変わらないのに、「消費する」ところの変遷で振り回されてきたというのがホンネのところではないかと思います。

 今年もまた多くの人の手によって、焼酎ができあがります。この作り手の手間と人数をつないで一本の焼酎が出来上がっている事実を元に、改めて焼酎が目指す「消費」のスタイル、そしてコミュニケーションはいかにあるべきか、考えることが重要といえるでしょう。 新酒シーズンは、今年の味わいを楽しむ一方で、「新たな」気持ちで、酒とむきあう、そんな「新酒」の楽しみ方をしていただけたらと願うばかりです。

 

株式会社味香り戦略研究所

ソリューションサービス部長 菅 慎太郎

SSI認定焼酎アドバイザー

鹿児島大学ルネッサンスアカデミー(焼酎学講座)経営管理コース講師

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/1715
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / ▼おいしい焼酎講座 第91回~新酒のシーズンがはじまります~▼

飲食店の開店・改装ならお任せ