飲食業界初! 居酒屋・レストラン・バーなど飲食店でのお酒(生ビール・焼酎・日本酒・ウイスキー・ワイン)の売れ筋ランキングやトレンド、飲食店経営の成功の秘訣、飲食店の集客・販促アイデアなどを発信

飲食店経営の成功の秘訣・お酒に関するコラム

2008年ヴィンテージ~世界のワイン産地から② フランス・ブルゴーニュ~

  • 2009年5月25日 14:41
  • アクシュニュース

☆フランス・ブルゴーニュ

 

2008年のブルゴーニュは難しい年だったようです。地域や畑にもよりますが、厳しい選果の結果、収穫量は2007年より少なかった生産者が多かったようです。

 

12月は寒かったですが、1月、2月、3月と暖かい日が続きました。4月は気温が低かったですが、雨が多く降り、一転5月は温暖な月となり、ぶどうの開花の条件を整えました。6月初旬から中旬にかけて開花を迎えましたが、6月下旬から8月一杯にかけてはあいにく雨が多く、日射量も少なく、気温も上がらない月となりました。一部の地域では、ウドンコ病やベト病などの病虫害の被害も拡がり、自然農法を取り入れている生産者は、農薬の使用に踏み切るかどうか難しい決断を迫られたようです。そうした中、9月中旬から、北風が吹き、天気の良い日が続き、9月下旬から10月上旬にかけて収穫が行われました。ぶどうの成熟が遅れたこともあり、収穫時期は2007年より2週間程度遅くなっています。

 

ブルゴーニュは南北に長いこともあり、今年は地域間の差が大きかったようです。北のシャブリ地区は、雹といった天候被害も少なく、ミネラル分や酸味が豊かなぶどうが収穫できグレート・ヴィンテージになるではないかとも言われています。逆に、南のボジョレーは、病虫害や糖度等多くの困難を伴ったようです。コート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌ地区は9月の好天に助けられ無事に収穫を迎えられましたが、選果を厳しく行ったところが多かったようです。

 

白ワインは、気候変動に比較的強いと言われるシャルドネ種が主体であることもあり、アロマや酸味も豊かなワインになりそうです。赤ワインは、主要品種であるピノ・ノワール種は酸味は十分にあるようですが、糖度はあまり高くなさそうです。昔に比べて、醸造技術が格段に進歩しているので、さほど悪くない仕上がりになるのではと思います。

この記事の評価は?
 5:良い 4:まあまあ良い 3:普通 2:あまり良くない 1:悪い
 記事の投票:
平均:(3.91) 総合:(43) 投票回数:(11)

シェア

Clip to Evernote

毎月末に発行しているメルマガをぜひご購読ください。登録無料です。

居抜き市場(いちば)



関連記事

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://aqsh.net/webapps/mt/mt-tb.cgi/140
        
AD
居抜き物件、居抜き店舗をお探しなら 居抜き市場(いちば) へご相談ください
居抜き市場(いちば)
販促物の作成前に「しかけ」の設計を
販促物を作成する前に
飲食店経営者も店長やスタッフさん、職人さんも、飲食店をサポートする人達もみ~んなほしかった、ありそうでなかった情報サイト
飲食プロネット
中西フードビジネス研究所
中西フードビジネス研究所
株式会社テラオカ
株式会社テラオカ
カシオ計算機株式会社 首都圏営業部 SA課
POSレジ、レジスター販売
株式会社ROI
株式会社ROI
not for sales inc. デザイン&印刷&店舗開発
デザイン・印刷・店舗開発
ハストネット業務用家具販売
店舗家具 業務用家具卸値販売
業務用食材
業務用食材
アクシュニュースとは

今迄、消費者市場では小売店のレジからPOS情報を得る事ができましたが、業務用市場(飲食店)についてはマーケットでの詳細な売れ筋情報は存在していませんでした。首都圏で約6,000軒の取引先を持つ大手業務用酒類卸の最新の販売データを活用して、居酒屋・レストラン・BAR・ホテル・旅館等の皆様に向け業務用市場の市場動向・売れ筋商品の情報の提供を行っています。


 

メルマガ登録はこちら

RSSリーダーに登録

このページのトップに戻る

TOP / 2飲食店・お酒コラム / 2008年ヴィンテージ~世界のワイン産地から② フランス・ブルゴーニュ~

飲食店の開店・改装ならお任せ